--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/11/30 (Wed) ケーーーン。
11月も最後です。あっという間な気がします。

毎回日記を書き終わっては「あぁ、リンク貼るの忘れてた。明日こそ貼ろう」と心に思い続けて何日も経ちました。今度こそ貼ります。

お疲れな日々に・・・
中学校が一緒で、今関東に住んでいる男のブログ。どうやら最後に「・・・」を付けるのがお好きな様子。お肉をたくさん食べてもらいたいです。

そして、12月は明日なのにフライングで新装開店、テンプレート変更いたしました。大空です。宙に浮いてるような感じです。あともうちょっとで天に還る時が来たのだーになりそうなのだあー。
スポンサーサイト

2005/11/29 (Tue) 濃ゆい週末。
いやぁ、いろいろありすぎて各日ごとに分けて書いていたら何がいつあったかちゃんと思い出せそうにないので、順を追って思い出しながら、まとめてここに書いていこうと思います。

まず、26日(土)。
朝、お友だちがうちに来て話す。
昼、別府へ行く。
夜、お泊り。バイト先の高校生が来る。

そして、27日(日)
朝、睡眠。
昼、3時から7時までバイト。
夜、またお泊り。

次に、28日(月)
朝、自分だけ1限があるので早くから出る。寒かった。うちの近くの家の門に白猫が優雅に座っていた。数分見つめてしまった。
昼、カレーを食べる。
夜、一旦家に帰るも、お友達に呼び出され別府へ。またまたお泊り。バイト先の高校生が来る。

ついに29日(火)
朝、二人とも1限から授業があるので出発。ちょっと厚めの上を着て行ったので、前日ほど寒くはない。
昼、カレーを食べる。ポプラ(コンビニ名)のカレーは305円のくせに朝ご飯食べてたら食べきれないぐらいの量なのでしょっちゅうカレーばっかり食べてる。大分の人は、カレーのことを球技のバレーと同じ発音で言う。自分の中ではその発音は鰈であって、カレーはダンスのバレエと同じ音。違和感がたっぷり。
夜、夜はこれから。先のことは誰にもわからない。


うん、思い出せた。読んでる人おいてけぼりな状況ですが気にしないようにします。
さて、お気付きの方はいらっしゃいますでしょうか?そう、月曜から自分はバイトに行っておりません。なぜでしょうか。
詳しいことを書くのは困ってしまうので、一言だけ。ストーカーってのは恐ろしいものです。終わり。なんのこっちゃさっぱりでしょうが、人間は少々ミステリアスな方が魅力があるものです。
さぁ、今夜は久しぶりの自炊。もうお味噌汁から逃げられません。今日はちゃんとさつま芋やえのきなんかも入れていきたいと思います。

2005/11/25 (Fri) David forever。
バイトから帰り、お風呂に入り、晩ご飯を目の前にしているおかてつです。今日は廃棄になってしまうイタリアンを頂けてうっひょうなので、晩ご飯は少なめですみます。ってか、もうバーガー類は普通に任されてしまいます。こんなんでいいんでしょうか?お客様はこんなまだ3回目の新米が作るバーガーで満足していただけるのでしょうか?レタス少なかったらごめんね。ソース少なかったらごめんね。

ところでみなさん、共感覚、知ってますか?
一つの刺激によって、それに対応する感覚(例えば音と聴覚)とそれ以外の他種の感覚(例えば味覚)とが同時に生じるという現象のことです。

話はかわってうちの担任は、ミスチルやジブリなど世間で支持されているものを片っ端から否定して斬り刻んでいく(まぁ話や斬り方が面白いんで個人的には結構好きですが)ような人なんですけど、今日は珍しく褒めてました。
何をかというと、人間関係学科の先生が見せてくれたBBCの作ったビデオです。その内容が、共感覚の特集とのこと。

内容は詳しく言ってなかったんですけど、例として出た人が、数字を見ると色が見えるという人と、音を聞くと何らかの味が口に広がるという人。

数字を見ると色が見える人は、目の前に数字が順番に麻雀牌を積んだ時の様に並び、一周するとそれがどんどん上へとのぼり、更にその数字の一つ一つが色を帯びているという光景が広がるそうです。瞬時に色で判断するので計算が容易に出来るらしいです。体験したことないしこれからも出来ないであろうことなので、その計算できるメカニズムや雀牌の感覚はよくわからないけど、すごいなぁと漠然に思います。

もう一つの例である音で味の広がる人は、例えばDavidという音に対して耳垢の味が広がるらしく、出来るだけDavidさんに会わないように暮らしてるらしいです。でも、コックさんをなさってらっしゃるので、お客さんにDavidさんがいたらもうたまらんとのこと。料理を作っているのにそのお友だちがDavidさんを呼ぶ度に…。大変ですなぁ。個人的には味よりも色の方の感覚を体感してみたいです。

そして、この共感覚を持ってらっしゃる方は100人に1人だそうで、結構高い確率です。まぁその対応する感覚は人それぞれらしいのでもしかしたら気付いてない人もいらっしゃるかもしれませんが。
で、なぜうちの担任がこの話に興味を持ったのかと言うと、作家の中にもいるらしいんですね、共感覚を持ってる人が。ある作家さんは舞台監督もするような人で、小道具の色も絶対にコレだってのを決めて、少しでもその構想と違うと激怒してたらしいんですよ。その時代には共感覚なんてものはなく、ただの頑固みたいに思われてたんですけど、見えてたようですね。単語単語に対応する色が。先生は共感覚を持ってない分興味が強くて、その作家さんはもうお亡くなりになられてるので、ついクラスのみんなに共感覚を持ってる人がいないかと探していました。

自分も会ってみたいと思いますね。ただ、共感覚を持ちたいかと言われたら迷います。体験はしてみたいけど、一生を共に過ごすということになると話は別な気がします。味が広がる人の様に、望まずとも不快感が生じてしまうのは恐ろしいです。絶対音感ってのもその部分では同じな感じがします。ない人間から見ると楽しそうだし便利そうだけど、実際ある人間にとっては必要以上に聞こえ過ぎてしまったり不協和音だらけだったり。弱い人間である自分はそんな生活してたら心が押し潰されてしまうような気がします。

2005/11/24 (Thu) さつま芋も入れたい。
7時に起き、8時に起き、8時30分に起き、9時30分に起きました。載りたい電車は54分発。いそいでお着替えして出発。唯一自分の家がいいと思える瞬間です。もし別府に引っ越したら、1限目は常に遅刻ですかね…。やっぱ学校の近くの物件を探すか。

学校は結構眠く過ごし、でも月・火・金に比べればあっという間に終わり、とても久しぶりな気がする帰宅です。ある程度時間を空けて戻ると、ドアを開けたらゴキさんやムカデさんが出迎えて来てくれそうで怖いです。事実家の周り(ってかこの町のいたるとこ)に潰れたGがいますもんね…。小泉さんはどうにかしてくれんじゃろか。

こちらも久しぶりな炊事です。この前買ったお鍋を早速使ってお味噌汁を製造します。今日のポイントは里芋。たまりませんなぁ。ワカメほしかったけど、今回は断念です。近々買っておこう。うん。

2005/11/24 (Thu) 11月23日分。
朝早くまで飲んで話してだったんで、10時ぐらいまで寝てました。でも、起きた時には既に高校生は着替えまですませており、11時~20時までバイトとのことですぐ出発…。あんたすげぇよ。おっちゃん感心するわぁ。頑張れー。

高校生は1日のほとんどを働いて過ごすというのに、おいらとお友だちは見事に勤労を感謝されてお休みなので、のんびり過ごしました。んだらばいつの間にかもう外は真っ黒。1日あな早し。
晩はカボチャスープやほうれん草のおひたし、焼き茄子などなどの超健康志向。そら腸も活発になりますよ。

いくら翌日学校があるっつっても、人と一緒におりゃあ寝るのが遅くなるのが世の常。次の日2限からでよかった。

2005/11/24 (Thu) 11月22日分。
さぁ、バイトです。学校から帰ってちょびっと正座して出発。

前回はえびばーがーの作り方を習ったので、今回はその確認と、はんばーがー、その派生品、てりやきばーがー、その派生品の計4種の作り方に、お肉の焼き方、えびの揚げ方、そして各雑務を習いまし多いよ!覚えきれんよ!何その『あー俺たくさん教えちゃった♪』みたいな満足感でいっぱいの顔!…いや、実は教えてくれるのは笑顔の素敵な高校生で、既にまぶだちな仲なんですけどね。文句なんてこれっぽっちもないですよ。はい。

やぁ、やっぱ働くってのは人間関係が大事ですね。お仕事終わった後はみんなでぺちゃくちゃして、例のお友だちのおうちへ3人でゴーです。酒も買占め夜遅…否、朝早くまでお話ししてました。次の日お休みでよかった。

2005/11/21 (Mon) そして今日。
石垣祭の後片付けやらで(そういえば、結局二日目は行きませんでしたね。ホットドックがちょともったいないです。)月曜日がお休みです。すごく嬉しい。朝も10時ぐらいまで寝てたし、超のんびりいい天気です。
んまぁ今日はお友だちの方だけバイトで、6時前には行ってないといかんもんでとても早い晩ご飯を食べ、5時半ぐらいには家を出ました。
そして、お友だちはバイトへ行き、自分はダイエーをうろうろして、ついに鍋を買いました。500円。十分満足です。さっそく近いうちにお味噌汁だのなんだのを作りたいと思いんす。
電車に揺られてうちの方へ戻り、鍋を手にしたままローソンへ行って立ち読みです。いくらこんなとこでも発売から数日もすればガンツや鋼の錬金術師なんかも揃います。そしてジャンプも読み読み、夜にお腹すいた時のためにパンとピザまん(hのブログで評価されてたけど、個人的にもローソンのが好き。あのチーズが特に)を購入して帰宅。お風呂に入りながらピザまんを食べて今に至ります。

さて、明日は久しぶりの学校、そしてバイトが入ってます。でも、それを乗り越えたら水曜日がまたお休みなので頑張ろうと思います。

2005/11/21 (Mon) 11月20日分。
19日、土曜日、夜。石垣祭から帰る道はうちへ続かず、別府に行きました。
またお友だちの所へお泊りです。

その日の夜はいろいろ話とかしていつの間にか就寝。

翌、20日、日曜日。楽しいと時間の経つのがとても早く感じますね。
唐揚げおいしかったです。

2005/11/19 (Sat) 祭りじゃあー。
ただいま、うちの大学では石垣祭なる祭りが催されております。
早速行ってました。からあげ食べたり、カラオケ大会見たりしました。
さすが大学ともなればパフォーマンススキルの高い人がおるもんで、なかなか楽しい感じでした。うちの学科の人もネコ耳なんてつけちゃってNANAの主題歌熱唱なさっておられました。
自分は人前で何かをするということがとても苦手なので(とは言っても、仲のいい人がいたら結構ピエロになりますが)、ステージ上であれだけできる人たちを尊敬します。出来ると出来ないじゃあ出来る方が断然いいですもんね。
カラオケも終わって国際弁論大会が始まったのでいったん帰ってきたんですが、家事終わらしたらまた行こうと思いんす。
そして明日も行こうと思いんす。ホットドックの無料券とかあるしね。
さらに月曜はお片付けのために休みになるってのがいいですね。ビバ、3連休。

2005/11/18 (Fri) 返事は全て、『ハイ、サンキュー』。
本番初日、終わりました。
実際には9時に終わったんですけど、みんなとお話ししてたら終電ギリギリ。コンビニでお弁当を買って帰って、お風呂入ってきました。
薄ら寒い夜、真っ暗で冷え切った部屋へ帰る寂しさ。何と哀しいものでしょうか。あぁ、寒い。

超初日の新人なのに、今日は早速エビバーガーを教わりました。いや、教わるのは当たり前なんですけど、もう10個近くお客さんのお口の中へ行ってらっしゃいです。こんなもんなんでしょうかね?なんか教えてくれる先輩も店長もエビはマスターした的な認識なさってらっしゃいますし。次回(火曜日)はもうエビは当たり前すぎるのでてりやきのお勉強らしいです。頑張って覚えなければん。

あーお腹すいた。

2005/11/17 (Thu) 祝解禁。
8時過ぎに起きました。結構早いぞ、いいぞ、自分。他の2人は既に起きてましたが気にしません。
2限からとはいっても実際そこまでのんびりのびのびは出来ないのでちゃっちゃと支度して出発。ガタンゴトーン。

学校も眠りつつ終わらせ、午後4時過ぎ。借りたアイロンをうちに持って帰って2人で裾上げーのです。…ん?……んん??どういうメカニズムでしょうか。失敗したら怖いので助け舟ー。電話と言うものは便利ですね。やり方を学習してアイロンでジュー。完成です。バイトなんてこんなもんでいいですね。うん。

んー、眠い。

2005/11/17 (Thu) 11月16日分。
学校が終わり、家に帰り、ホットカーペットでちょとあったまり、バイトのオリエンテーションに行ってまいりました。

一緒に面接したお友だちも採用だったんで、2人でスタートかなと思ってたんですが、他の学校からタメの後輩がやってきて、3人でのオリエンテーションと相成りました。
まずは倉庫まで行ってそれぞれの制服を取ってきます。とはいっても、個人個人に合わせて作ってあるなんてことはないので、こんなもんかなってサイズで撤収です。そしてさっそくお着替え。…大きい。ズボンぶっかぶかですよ。でも、これが最小…。これより小さいのは女の子用になるとか言われたんでベルトでキュッです。んまぁ胸からあるエプロンをつけるんでぶっかなのもよく見えなくてすみます。ってか、各自裾上げをしてこいって店長、そら酷やわ。アイロンないっちゅうねん。どないしょー。
一応着替えがすんだら、マニュアル的なものを使っていろいろと説明。全国チェーンのいいとこは、こういうとこがしっかりはっきりしてるとこだと思います。
まぁ、そんなこんなで3時間強のオリエンテーション終了。次は金曜日の午後7時からの出勤になります。がんばるぞー。

ドキドキのイベントも終わり、さっそく3人でファミレス行って親睦を深めます。チキン南蛮定食おいしかった。

そしてタメの後輩の人は翌日テストらしいので撤退。2人になったところでお友だちがうちの学科の他のお友だちを呼び出します。その頃はもう終電もとっくにどっか行っちゃってたんで3人でお泊り会です。ここでなんと、その新たに来たお友だちの彼氏さんがアイロンを貸してくれるとのこと!こりゃラッキィ。安心です。んで、安心したら就寝です。まぁ、次の日(今日)は2限からなんで結構遅いお時間になってましたが。

2005/11/15 (Tue) ぱ・る・る
モーニングがない…。俺は蒼天航路の最終回だけを見逃すのか…?そんな馬鹿な!関羽の死を看届けておきながら最終回を、曹操の最期を拝まずに終わるというのか!?しかし、だがしかし、家近辺のコンビニ、別府駅周辺のコンビニは既にチェックし終わっている…もう、手はない。

学校から帰ると、ポストに見慣れぬ封筒が入ってました。やった!さすが速達です。こんなに早く届くものなんですね。郵便局をちょっと見直しました。よし、明日コピって提出だ。

ここからが今日の本題。今朝、目を覚ますと、床でムカデさんが逝っておられました…。マジでどっから入ってくんねん。前は片手でお金下さいってポーズとった時の親指と人差し指で作られた円よりちょと大きなクモさんいらっしゃいましたし。何か、こう、精神的に辛いです。虫が平気な人や魔女はそんなことなんてことないとおっしゃいますでしょうけど、自分はそんなに強くありません。甘々な人生を送っております。寝ている間に顔の上でも這われているのかと想像してしまうと寝るのも嫌になります。
引っ越したいでおま。ついレオパレスなんかを検索したら、今の家賃にちょいと上乗せするだけで恐らく今より何倍も快適な暮らしができるのであろう家々が目の前に広がります。そんなことを思うとクリックする指にも力が入ります。親に談判すっか。
今夜が山田。

2005/11/14 (Mon) まいった。
夜。小さな四角い通信機器が精一杯光り、振動して自己主張をする。
僕はそれを手に取り画面を見つめる。見覚えのない番号だ。だが、見覚えがないだけに出る必要のある電話だと悟る。
緑色で描かれた一昔前の受話器のイラスト(いつかこれが受話器を表すと認識されない時代が来てしまうのだろうか)のついたボタンを押し、耳元へ持っていく。
多少の雑音と共に最近聞いたことのある声が響く。僕は淡々と受け答えをし、すぐに話は終わる。
必要なものは黒いベルト郵便局の通帳のコピー、学生証のコピー、印鑑だった。
郵便局の通帳…そんなもの見た記憶がない。だが、通学路の途中に郵便局があることを思い出し安心する。明日作ればいいじゃないか。ほっと安堵した僕は思わず眠りに落ちた。そう、深い眠りに……。

翌日、学校へ行く途中に郵便局を覗く。まいった。学校が終わってからでは間に合わないではないか。仕方なく僕は昼の間に坂を下り郵便局へ足を踏み入れる。
今まで郵便局で通帳を作ったことのない僕は、何も知らないので局員の人に作り方を尋ねる。すると、作るのは簡単だか幼少期に既に作ってしまっているかもしれないので親に聞いてみてくれとのこと。仕方なく僕は親へ電波を飛ばす。
よかった。ないらしい。早速必要事項を書き込み、局員に手渡す。10円玉も渡し、あとは完成を待つだけ…のはずだった。
いきなり親から折り返しの電話がかかる。出てみると、通帳を見つけたとのこと。まいった。僕は恥じる間もなく急いで局員に謝り、10円玉を取り返し、とぼとぼと坂をのぼり学校へ戻っていった。

速達というものはいつ届くのだろうか。水曜日の昼までには届いてもらいたいものだ。

2005/11/13 (Sun) 奉。
今日も別府に行ってました。
あそこにある本屋さんは、中に椅子が置いてあり、座り読みができるというナイスな本屋さんなので梨木香歩(字があってるかは不明)の『西の魔女が死んだ』を途中まで読んできました。ジャムのくだりまでですけど、なんだか温かい感じですね。買えばよかったかなぁ。
んーでも今読んでるのあるからやっぱ買うとしたらこれ読んでからですね。その本は、重松清の『流星ワゴン』。今更かいなんて目で見ないで。こっちはお父さんのイメージが泉谷しげるでかたまってしまっています。映画化するらしいのでキャストが気になります。

そういえば、帰るとき駅前で何やらお祭りのような集団がいました。住んでるとこの祭りの日程すらわからないってのはどうなんでしょうか。

今ニュースで言ってたの聞いてはじめて知りました。小泉さん大分に来てるんですね。…だからと言って何もありませんが。

たまには他のサイトさんの力を借りてみます。
人はファービーを好きになれるか
あわせてこちらもご覧頂くとなお良し。です。
ファービーのガイドライン

2005/11/12 (Sat) なにこのTB…。
日記書いてる間にトラックバックは何か嬉しいんですけど、またタイトルが…。こういうジャンルを引き寄せる星の下に生まれたんでしょうか?なんだかなーです。

まぁいいや。今日は朝一から授業があるんで、朝は眠たい目をこすりこすりこすりこすりこすりこすり起床し、通学です。お友だちは2限からなのでのんびりですよ。恨めs羨ましい…。
今日の授業(図書館サービス論)はどっかから講師を招いてお話を聞くってやつでした。やって来たのはラジオのパーソナリティなさってらっしゃるおばお姉さん。この人のお話は、前に立たずに学生の方を歩き回ってはそこらへんの人つかまえてはいじって話しをすすめるタイプ。話の内容が面白ければそれでもいいんですけど、正直どこかで聞いたことのあるような事ばかりを連ねるだけで、うざったいことこの上なしです。あと、初っ端から「つまらなかったら寝てても一向に構いませんので云々」って言うな。そりゃ逃げじゃ。

90分間それに耐え、やっと解放されまして、お腹を空かせながらも久しぶりな感じがする我が家に帰ってまいりました。いやぁ、やっぱり自分の家が一番。なんてことは微塵も思えません。友だちんとこ行ったらいっつも帰るの億劫になります。あー、改築・改装してぇ。

2005/11/12 (Sat) 11月11日分。
午前8時前に起床。なかなかはやく起きれて気分爽k…雨です。パラパラだったけど、気分はズドーンと落ち込みました。

でも、おいは家に帰らないといけません。だって履歴書書かないといけないもん。ってことで、お友だちに定期を借りてガタンゴトン。家に到着して…鍵をお友だちんとこに忘れました。お友だちんとこにガタンゴトン。鍵を手に入れガタンゴトン。やっと履歴書ゲットです。写真も前撮ったのが余ってたんでゲットです。軽くお着替えして別府駅へ最後のガタンゴトン。

履歴書書いて、お昼作って、あーだこーだで午後です。
外は朝以上に土砂降り。メンドクサーですけど約束は守らないといけません。もう20歳だもん。
いろいろとぶらついて、5時ほんの前にロッテリ屋入店。一人ずつ面接です。
…面接内容って守秘義務あんねんかなぁ?まぁなくてもあんま覚えてないから書かない。

面接も終わり、この日の義務は全て終了いたしましたので、晩ご飯食べて(さすがにおんぶにだっこは悪いんでおごる。わぉ、太っ腹!)またあーだこーだで終電逃したので2泊目突入。一人暮らしの良さってこういう部分にありますわね。翌日(=本日)は授業があるので良い子で早寝早起き…したいけどそうはいかないものです。まぁでも人間いつかは寝るものなので、そのうち就寝。

本日分に続きます。

2005/11/12 (Sat) 11月10日分。
いやはや、結構な時間放置してまいました。順を追って思い出しながら書きましょう。レッツ脳トレ。

10日、木曜日は、本来4限まである授業が2限でおしまいでした。なぜなら、推薦入試の準備があったから。つまり、翌日11日金曜日は終日休講です。これはとても嬉しい。ディ・モールト幸せです。

まぁそんなこんなで、お昼には学校が終わり、おいは湯の町の本拠地へ行きました。理由?そんなもんありゃあせんよ。帰りに友だちと一緒になったけんそのまま電車乗っちゃったのさ。
そのお友だちというのが、お花屋さんでバイトをなさってらっしゃったんですが、これが結構辛いらしくお辞めになられまして。んでこちらも10月の中旬に電話した所が面接を引っ張りに引っ張ってさらに結局オープンが2月というボディ☆ブローを喰らわせてくれましたので、お互いバイトないねーみたいな感じで求人誌をパラパラと捲ったりしとったんですわ。
でも、さすがは大分。なかなか学校と両立できそうなとこがありゃしやせん。ところが、諦めムードになって歩いてたら、駅の真下にあるロッテリ屋さんがバイト募集なさってましてん。しかも一日2時間からオッケーだとか。
上記のお友だちというのは、考えるよりも体が動く系のお方で、早速入店、アンド「バイトしたいです」。自分は行動する前にいろいろと考える方の人間(考えすぎてだめになるってのも多々あるダメな方)だもんでそりゃあドキドキもんですよ。でも、話はトントンと進み、翌日の17時から面接しますってことになりました。うーん、行動派というのは素晴らしいですなぁ。見習いたいものです。

その後は、お買い物してお友だちんとこ行って、コロッケ作って(これがまた美味かった!写真撮ればよかった。)あーだこーだで就寝。

翌日分に続きます。

2005/11/09 (Wed) 春の霞という名前。
うちの学科には、中国の人が何人かおりますが、今日そのうちの一人であるkさんが中国のお友だちに貰ったというお菓子を持ってきてくれました。わーい。
紙を広げて、赤い袋から出てきたのは、ひまわりの種。サンフラワーシードです。やっぱお国が違うとお菓子も結構違ってくるもんなんですなぁ。ひまわりの種は初体験です。さっそくパカッと開けて、中身をポリポリ。木の実の香ばしさが広がります。いいおつまみって感じですね。授業中もみんなでポリポリ言わせてました。うーん、ハムスターな気分。

あと、コアラのマーチのはちみつミルク味も初体験しました。これもなかなかのお手前でした。

2005/11/08 (Tue) 広がりんぐ。
昨日の続き。
思ったことは、あの恐竜ってDioの能力なんかなぁってこと。
てかまずはスタンド能力が不思議な感じかします。今回能力を得るのは、矢ではなく悪魔の手のひらなる場所。実際ジョニィもマウンテン・ティムもその場所に踏み入って能力を得ています。そんでジョニィはその後に死体を手に入れ、それによって能力がヴァージョンアップしたかと思われます(足にひそひそってやったら足の爪も吹っ飛んでったので)。でも、不思議なのはさらにその後。死体を引き渡した途端ジョニィは能力が使えなくなってました。これはどういうことなんでしょう?一度死体を手に入れると、能力と融合し、強くなるけど死体がなくなれば能力もなくなるってことなんでしょうか?うーん。
まぁ話は戻ってDioの能力。3rd.STAGEに入るとDioはいきなり落馬した状態で発見され、その後は恐竜です。悪魔の手のひらに入ったシーンもスタンド能力が開花するシーンもなく急に恐竜です。もしかしたらこれはDioの能力じゃないのではないかという疑問が浮かびます。そして同時に脳裏に浮かぶ人影は砂男。彼はDioと共に3rd.STAGEに突入し、それからは出てきません。そして、彼は恐らく既に能力を有していると思います。そこで自分が考えたのは、恐竜化は砂男の能力ではないのかということ。Dioの攻撃によって感染するといっても、Dioがその大元とは限りません。Dioも感染した一人だとすれば、3rd.STAGE突入→砂男、Dioを攻撃→Dio落馬し砂男走り去る→Dio恐竜化→さらに感染は広がる…。みたいな。砂男は時代について行っていない部族の出身。文明のない太古の生き方を選んだ部族のスタンド能力が恐竜化。Dioが突然恐竜化するよかちったぁ筋が通ってるような気がせんでもないです。さらに、砂男は驚異的な身体能力を持っています。ピョンピョンと岩々の間を跳びまわる。そう、まるで恐竜のように…。大本である砂男は理性を保ちながら恐竜並の身体能力を駆使し、さらに恐竜化を感染させる。文明をもつ現代人を太古の生物に変えてしまう。なーんて妄想は広がります。
そして今回手に入れた眼球のおかげでDioの恐竜化は止まり、さらに悪魔の手のひらの影響でスタンド能力を手に入れる。とかとか。うー、先が読みたい。気になりまくりです。

2005/11/07 (Mon) 田村正和に似てるってのはちょっとわかる気がする。
さぁ、手に入りましたよ。スティール・ボール・ラン VOL.6。
たまらんッ!たまらんよ!!

今回はDioでいっぱいですなぁ。ジャイロ、ジョニィ両名に対する鋭い眼光。気分がいい時のテンションの高さ。幼き日々の思い出。恐竜。合言葉は支配。たくさんのDioが見れます。いいですなぁ。
ッて恐竜!?どうしたDio!また人間やめちゃったのかい?
スタート→ジャイロに負ける→落馬→恐竜。
せっかく人間に戻れたのにいいとこなしでまた脱人間。結局そういう運命なんですかね。
んまぁトカゲになってしまってもDioはDio。暖かく見守ります。今回のラストで手に入れた眼球はそのままDioのものになるんですかね?そしたら動いてないものも見えるようになってさらにピンチになるんですかね?それとも最終ページで北斗七星に雲がかかってましたけど星が隠れてしまうのに何らかの意味があったりするんだろうか?続きが読みたくてたまりませんねぇ。しかも今打ってるUJを買えば読めてしまうってのがまたたまりませんねぇ。やばいぐらいの誘惑です。立ち読みできればいいのに。

SBRでのDioの過去が明らかになったVOL.6ですが、やっぱりDioは真っ直ぐな心を持った生き物ですね。教育において重視されるものに環境がありますが、まさにそれを表すDioの人生。あともう少し裕福であれば、あともう少し父親がしっかりした人間であれば、彼はジョースター家の面々に負けるとも劣らない誇りを持った立派な人間になっていただろうに。そして真っ直ぐすぎる心を持ってしまったがために悪の道に入ってしまうと出て来れないDio。悲しき男です。
そして荒木作品の母親の何と強く美しいことか。このDioの母もまたしかり…ってかトップクラスの母ですね。あの手を差し出した時の眼差しの強さ、そしてDioへシチューを与える時の眼差しの優しさ。この母子には幸せになってもらいたかった…。

母親の眼差しもそうですが、やっぱ荒木の絵は癖になります。初めて荒木絵を見た時(おそらく小学生の頃)はどれが何を表しているのかもさっぱりで避けてしまっていましたが、いったん引き込まれてしまうとこの空気が病み付きになってしまいます。今回のお母さんの手を差し出すとこや、ラストの眼球、ジャイロ、ジョニィ、引きの風景みたいに間を感じさせる部分が特に好きです。まるで映画を観ているかのような感覚になります。小説では表現するのが難しい間を見せてくれるとこが漫画のいいとこですよね。

あー楽しかった。久しぶりにとてもいい気持ちになりました。

この先気になるとこ:ノリスケ・ヒガシカタ、シゲチー、タルカス。次点でゼニヤッタ・モンダッタ、ドット・ハーン、キャラバン・サライ。そしてマウンテン・ティムの行方。
次点多すぎ…。

2005/11/06 (Sun) ポリプロピレンって響きが好き。
普段しないことをしたからでしょうか?ものっそい土砂降りでした。しかも不定期にやんだり降ったりで外に出るタイミングがわかりません。
でも、普段しないことをしたおかげでお昼はお腹いっぱい食べれました。さらに昨日の買出しでちょいと買い溜め的なことをしていたので晩ご飯も無問題です。
運がよい…です。

2005/11/05 (Sat) のべつ幕無し。
いま、ほっかほっか亭では牛すき重なるものをやってますね。
あのCM見てたらすき焼きを食べたくなったので今夜はすき焼きです。

野菜やきのこをスパスパスパ。
お肉炒めてジュージュジュー。
お砂糖パラパラお醤油タラタラみりんトポトポ。
野菜やきのこドバドバ。

わーいできたー。
やっぱ和食はいいですなぁ。ご飯がご飯がすすみます。
…ただ、こういうの食べてたら独りってのがちょと寂しくなりますね。
鍋とかも。

あと、いろいろ食べたいけどたくさん入れたら結構な量になります。
こーいうのも悲しくなるポイントですね。残すのはいやです。
ですので、卵でとじてinto冷蔵庫です。
夕食を次の日に残すのはとても久しぶりですね。
料理をする際、洗い物をいかに少なくするかを考える自分は保存のために皿にうつすという行為がどうも簡単にこなせません。
次の日ちゃんと料理すれば皿1枚以上の洗い物が発生するってことに気付けてないですねぇ。

ふぅ、おなかいっぱい。

2005/11/04 (Fri) ポーカーフェイス。
自分はとても心の狭い人間だと思う。
例えば今日、5限目。席について授業始まるの待ってたら前にドスン。
大きなお友だちがやってまいりました。
椅子にもたれかからないでいただきたい。背中のお肉がこっちの机を侵食しております。
動かないでいただきたい。机が上下に数センチ幅で揺れております。
横に置いたカバンをあさる時は慎重に行動していただきたい。いきなりビッグなエルボーが鼻先をかすめてゆきます。
と、こんなふうに愚痴ばっか出ます。s痩せてしまえばいいのに。
ってか他の席座れよ。大きい教室な上に司書教諭の授業なんだから周りに人座ってない席100以上あるよ…。何でおれの前なん?名前も学年も学科も知らない仲なのに。
でも、そんなこと本人には一言も言いません。そして自分が動くこともありません。だって彼が座った途端他の席に移動したら嫌がってるみたいでしょ?出来るだけ敵は作りたくない人間なんで表面には出しません。だけど、心の中では上のようなことを思っています。
何て心の狭い人間なんだろう。思ってるくせに表に出さないとこが嫌らしいですね。こんな自分が嫌いです。

そして、こんなことをブログに書くとこも嫌らしいですね。「自分は自分のだめなとこを包み隠さず告白して潔いでしょ?」感見え見えです。

さらにこうやって一歩先の心理的なことを言われたり思われたりする前に自分で書くことによって逃げようとしてますね。死ね俺。

2005/11/03 (Thu) さすが大分。
なんすかオープンが2月に延期って。
そりゃ一応面接はしてもらったげっちょ、なんだかなぁ…。

すごく疲れた。

2005/11/02 (Wed) 決戦は明日。
本とCD買った日に次の日感想でもなんて書いてて結局書かずじまいだったんで今書いちゃお。と軽い感じで言っても、ネタバレになったらまずいんで結構難しいですなぁ。

いやぁ、著者が荒木飛呂彦と鬼窪浩久の2人だってのは前から知ってたんですが、まさか鬼窪さんのが描いてる量多いとは思わなんだでした。んまぁ荒木と無関係な人ってことじゃないからそこまで憤慨はしませんでしたけど。でも、やっぱり荒木の絵で見たいと思う自分もここにはいて…。やっぱ週間連載ってのは他の仕事まで手が回らないんですなぁ。頑張れイロイコ。
絵のことは上にあるように正直若干の不満を持ってますが、内容はさすが荒木。前書きから尊敬できます。この人の考え方はほんと好きだ。買ってよかったと思いました。
個人的に気に入ったのは、ウィンチェスター・ミステリー・ハウス。みんなが留学行ってるウィンチェスターだからだとか、荒木が描いてるからだとか、唯一表表紙に顔があるからではありません。彼女の生き方がとても心に残ったからです。んまぁこれは他の人のことを(全員じゃないけど)既に知ってたからから彼女の話での衝撃度が大きく感じたからかもしれませんが。

CDの方は、楽しいですね。最高にハイッてやつになりそうな楽しい曲でいっぱいです。そうそう、ALL STAR目当てで買ったんですが、その中にあるI'M BELIEVERって曲が缶コーヒーのCMに使われてたやつで聞き覚えがあったんでちょっと得した気持ちになりました。Smash Mouth、ファンになりました。

さぁ、明日は本番です。がんばるどー。とか言ってたら蹴られそうで実はとても怖いです。

2005/11/01 (Tue) 11月1日分。
今日は誕生日だった。

2005/11/01 (Tue) 10月31日分。
昨日は、学校の帰りからお友だちがうちに来て、晩ご飯食べたあとお友だちんとこ行ってそのままお泊りしたので日記書きませんでした。

お友だちんとこ行くと、いきなり買い物に行くからお留守番をお願いと頼まれました。まぁ、信頼されてるのね。なんてことはどうでもよくて、真面目なぼくちゃんはそりゃあもうくそ真面目にお留守番をしていました。えらいね。
んでまぁ幾分時間が過ぎるともちろんお友だちは帰ってくるわけで、何かいろいろとりとめのないような時間を過ごしていました。
夜はお風呂に入りますよね。だからお風呂いただいて、さっぱりして出たら、うーん。嬉しいですね。テーブルにはケーキとホットミルクとシュークリーム。時間もちょうど日付けの移り変わりを告げていたのでお祝いしていただきました。お留守番してる時の買い物はこれを買ってきてくれたみたいです。いいお友達を持ちました。今になって写真でも撮っておけばよかったとさっそくちょと後悔しています。

それに、メールもいただきました。この場を借りて、送ってくれたみんな、ありがとーぅ。

さて、11月1日というのは何かと新しい制度(というのは言いすぎですが)がスタートすることが多いですね。えぇ、11月1日自慢です。ここ大分じゃ大分教育の日(間違ってたらごめんよ大分)とかいう日でもあるみたいで。みなさんも時間があれば身近な11月1日を探してみてください。きっともう一つ1がある11月11日が羨ましく思えてきますよ。

世の中の11月1日生まれの人、いやむしろ世の中のみんなに幸あれ。

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。