--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/02 (Sun) へっ君?いや、まさか。
今日は先日読み終えた『夢・出逢い・魔性/森博嗣』の感想。
と言うか、購入した本を読み終えたのは夏以来。自分のものになったからいつでも読めるって心境になってしまったらつい後回しにしてしまいがち。読んでみたい本はいろいろあるけれど、買わない方がどんどん読めるのかなぁ。

今回残念だったのが、一番のどんでん返しであろう部分。
序盤からあまりにもわかりやすすぎてしてやられた感がなかった。保呂草がもう少し落ち着いて喋ればまだわかりにくかったのかなと思われます。てかこんな名前ならこのタイプの作家はやってくるだろうなぁなんて想像もできでしまいますね。まぁ中盤でばらしちゃってるし、この手のものは「○○は」、「○○が」としか書けないゆえにどうしても疑問に思ってしまうんで仕方ないっちゃあ仕方ないか。fの記憶にあまり残ってないのも納得できるやも。あとは、自分がまだ気づけてない逆トリック的なものが隠されてることを祈るのみでしょうか。

今回よかったのは、ナポレオンの存在を知ったことと、ラストのフレーズ。ナポレオンはルールを調べてみましたが、実際やってみないとわからないんだろうなぁ。ところで、このゲームは5人じゃないとできないみたいなこと書いてあったんですが、話の中での残る一人は一体誰なんでしょうね。

次は、『魔剣天翔』。付属の栞のイラストが気持ちいいですね。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/198-fafbe28c

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。