--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/13 (Thu) ミジンコのオスが見つかったそうな。
 昨夜は久しぶりにパソコンつけっぱで寝ましたわ。起きたらちゃんとピタゴラのダウンロード終わってました。よくやったぞ、Irvine。なでなでしてあげよう。

 昨日1万円をおろしておいたので、教科書を購入いたしました。

・『トリスタン・イズー物語』 ¥735-
・『狐物語』 ¥693-
・『Navigator for the TOEIC Test Revised Edition』 ¥1,890-
・『A SHORTER COURSE IN BASIC SENTENCES』 ¥735-
・『JLA 図書館情報学テキストシリーズ・4 情報サービス概説』 ¥1,890-
・『JLA 図書館情報学テキストシリーズ・10 資料組織演習 新訂版』 ¥1,890-

 えー、合計7,833円でございます。あほか。
 しかも、これだけあってまだ4科目です…。もっと教科書がきます…。だって授業は22個(前期のみ)もあるもんね。誰かお金ください。


 今年の9月で、世界初のHDDが誕生してから50周年を迎えるそうです。その最初のHDDは、1956年9月13日にIBMが出した「RAMAC」。25インチのディスクが50枚というバカでかいものだったそうです。そして、その容量は、わずか5Mバイト。今の感覚では何に使うのやらって感じですが、当時としてはほんとすごいもんだったんだろうなぁ。そして、これがあったからこそ今自分達が当たり前のように利用しているものが存在できるんだなぁ。

 あれから50年、HDDの記録密度は5000万倍。さらに軽量化も進み、東芝が開発した0.85インチのHDDは500円玉以下の大きさで、4Gバイトも記録できるようになったそうなり。

 しかも2007年には10Gバイトものも登場する見込みがあるそうです。そして、「垂直磁気記録方式」なるものの実用化か進んでおり、2010年には1桁上の大容量化もあるそうな。

 えぇ、YAHOO!ニュースの真似っ子ですな。まぁこれを見る感じパソコンの買い替えはもうちょっと先を見ておいた方がいいのかな。…とか言って、その頃はもっと上のものが見え隠れするんでしょうなぁ。家電はどこかで妥協しないと買い替えのタイミングを見極めるのが難しいですな。ところで、誰かHDDください。出来れば外付け。そんでもって容量いっぱいの。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/210-a34da420

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。