--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/15 (Sat) 下をご覧ください、本文が続いております。
 朝から止まない雨。さらに講義。土曜にあるって時点で既に法に反しているのではないかと思うのだけれど、それが午後にまで侵食するというのは完璧に、そう、アイフル並に違法なのではないですか?学校側。
 学食の横にポツンとある弁当屋(ポツンとか言ってるけど、学食より安くてうまい。と思う)だって開いてなかったし…。お昼が高くついちゃうよまったく。

 でも、ちょっと許そうかなって気になりました。それは、この講義の先生が嫌いじゃないから。金曜日の5限もこの先生の講義なんですけれど、こっちは3桁ぐらい学生がいるのでまぁ普通。でも、土曜の3限は、20人程度。内容も密になります。この先生は本気で子どものこととか考えてるってのがよく伝わるので印象がいいです。縦に長くて、頭の毛がなくて、目がギョロンとしているけれど、気にしません。
 さて、その講義なんですが、なにやら夏に図書館実習に行くらしいです。あれ?実習なら去年もインターンシップで行ったぞ。2年連続かな。ってか、今年は介護等体験実習があるよ…。大変な夏になりそうです。

 まぁこれはまだ先の話なので何とかなるでしょう。最近の話と言えば、高校の先生の離退任です。mixiの母校コミュニティで見つけました。どうせ新聞に載ってるんだし、実名出してもいいよね?まずかったら何らかの方法で伝えてください。

平井先生(社会)
井上先生(国語)
玉田先生(体育)
高橋先生(情報)
益村先生(美術)
村本先生(国語)
片山先生(生物)
水本先生(家庭科?)
野村先生(数学)
前田先生(数学)

 ざっとこんなもんらしいです。お世話になった先生が多いので、仕方がないこととは言え、非常に残念です。もう知ってる先生の方が少なくなってるんじゃあないかなぁ。このまま順調にいけば、来年教育実習があり、恐らく中高共に母校へ行くのでしょうけれど、その頃は知ってる先生の数は0かもしれません…。出来れば、今一度お礼を言いたいですね。ここで言ってもどうにもなりませんが、新しい学校でも先生方の個性を活かした授業で生徒たちと楽しい学校生活を送っていただきたいです。

 そうだ、土曜午後の講義を許す気になった理由がもう一つあった。帰りにスーパーに寄ったんですけど、先日に引き続きまたいいもん見つけたんですよ。それはね、鮟鱇。
 前回は鮟鱇を馬鹿にした発言がありましたが、あれは肝に限っての話で、全体を通してみれば、鮟鱇は常に首位を争う強豪です。ただ、今回見つけたのは皮や鰭と言ったオプションが取り除かれた身のみでした。そして、結構なお値段(自分にとって。一般的には安い方だと思う)だったので、買うのは諦めました。でも、鮟鱇を取り扱うってことがわかっただけでも十分価値があります。いつかお祝い事があったら鮟鱇鍋でもしてみようかしらね。一人で鍋ってのは結構寂しいもんがありますが。

最高だぜ!南武線
 この殺伐とした世の中に救世主誕生!こんな電車ならずっと乗ってたいすね。この車掌さん(運転手さん?)にはその時の気持ちを忘れずにいていただきたいものです。そして全国の車掌さん(運転手さん??)は速さだけではなく、こういうちょっとした安らぎも求めていただきたいです。

comment

いい…いのぽんが!!
体育とか社会はどうでもええんやけど…いのぽんはダメだよねー…。
自習行く時とか、居ってほしいよねー。
2006/04/15 17:37 | URL | りく [ 編集 ]

まっこと残念でしょうがないっすわぁ。
いのぽんもじゃし、2年とき担任だった高橋先生ももう…。観高おった時間短すぎじゃあー。益村先生かて今年から例の双子が入って美術頑張るみたいな感じやったのになぁ。他に美術は誰がおったやら。
しかし例の英語の先生はなかなかどこにも行かない様子。教育実習の時担当されたらドキドキの授業になっちゃうよ。

あ、括弧ん中が変になっとったんは秘密ね。もう直しちゃったから超機密事項ね。
2006/04/15 18:29 | URL | おかてつ [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/212-41a4f160

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。