--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/01 (Tue) 2006年8月1日(火) 黒光りする散髪先生と洗濯。
 バトンを書き終えて、ゴミを出しに行った。いつも収集日の前日の夜の間に出すのだけれど、今日は既に早朝になりかかっていた。家から出て、道へ出ると、目の前に黒く蠢く何らかが。野良猫だった。しばし見詰め合っていたけれど、仕事を思い出したのでお別れした。上記の通り、早朝なりかけだったので、はっきりとじゃあないけど周りが見渡せた。普段は真っ暗で、遠くの街灯の光のおこぼれをちょうだいして歩いているもんだから、足もととかよく見えない。そんな夜はいつも、もし歩行ルート上に憎き油蟲なんかがいたら嫌だなあとか思いながらゴミを出しているので、今日はちゃんとチェックしながら歩けてラッキー…とか思ってたら道に這いつくばってじっとしている甚だしく扁平で油に浸かったような光沢のある奴と遭遇した。あーもう!あーーーもう!!気分が滅入る。グルメレポートの人みたいに言ったら、テンションの大恐慌やー、だ。獅子舞で登場する人みたいに言ったら、この世界に蔓延るゴキブリみんな死ねッ!だ。ゴキブリって打つのも嫌だから違う表現してたのに結局打っちゃったよ。もう。

 そうだ、髪を切ってもらいに行こう。

 14時から、散髪。結構短くなった。実習時や中学校訪問時に爽やかポイントアップだー。担当のお兄さんには、自分と同姓同名(漢字も一緒)の友人がいて(昔剣道で全国優勝し、今は警察官をやっているとか)、司書教諭をやっている母親がいて、広島に元ヤンの従兄弟がいるそうな。へえー。

 また中学校に電話した。前回した時に、校長先生の名前を聞き忘れていたから。この数ヶ月で、団体相手や知らない人相手に電話するのに慣れてきた感がある。もう、子どもをやっていくことは出来ないのだな。

 洗濯機(「せんたくき」でも「せんたっき」でも変換ができた)が共同なのだけれど、洗濯が終わる頃に回収しに行ったら、たまに勝手に外に出されて、洗濯機は既に他人の洗濯物をグオングオン洗っていることがある。まあ外に放り出された洗濯物は地面に落ちてるわけじゃあないけれど、手に取ると乾燥機モードの温かさがまだ残っている。そう、自分は最初の何度かの洗濯経験により1時間30分強で洗濯が終了するのを知っている。終わる頃を見計らって回収に行っている。だのに、だのに既に外に!何号室の人か知らんけど、どんだけ洗濯したいねん。洗ってあるとはいえ、他人の洗濯もん触るの嫌じゃねーの?おれは他人に触られるの嫌だ。いつか鉢合わせしたらすっごい嫌そうな顔してやる。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/326-c80605c7

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。