--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/07 (Mon) 2006年8月7日(月) 介護等体験実習、初日。
 誰からもモーニングコールはなかったが、しかと7時前に起きた。それにしても、なかなか眠れない夜だった。3時間ぐらい寝ると目が覚め、それから1か2時間寝付けず、またちょっと寝るけどすぐ起きる、みたいな。自分は、俗に言うところの、遠足の前日は眠れない子、である。また、寝坊することによって他人に迷惑をかける時は目覚ましが鳴る前に起き、その相手が気心の知れた友人、知人であれば目覚ましが鳴ったら起き、困るのが自分だけだと目覚ましの音は聞こえない、ということが多い。まあこれは絶対ではないので、友人相手に寝坊をぶちかますことだってある。
 起きて、さっさとスーツを身に纏い、荷物を確認して、家を出る。ローソンでs男爵と待ち合わせ、合流。横断道路へ出る道の途中でn女史と合流。バス停に行き、バスに乗って実習先へ到着…の予定だったが、バスが時刻表の通りの時間に来ず、さらに10分と聞いていた所要時間も倍かかり、実習先の最寄バス停に到着した頃は、既に朝礼が始まっている時間だった。走って汗をかいて朝礼を済ませた。これだからバスは嫌いだ。しかも、これが始発である。時系列的には話が前後するが、このことを職員の方に言ってみると、その方が自分たちの乗ったバス停の近くに住んでいることがわかり、明日からは赤い軽で連れて行ってもらえることになった。

 8時45分、着替えを済ませ、デイサービスの利用者の方々をお迎えにあがる。遠いところでは、送迎用のバスで片道20分ぐらい延々と山道を通って行く場所から来られる方もいた。

 10時30分からは、利用者の方々の電気治療(治療と言っても、マッサージチェアで体をほぐしたり、マイクロ波を照射する装置で腰や背中をあたためたりという程度)の時間なので、その間自分たちは午後の行事の準備をしていた。

 11時20分からは、体操の時間で、みんなで体を動かした。全部こなしたら体が結構あったまる。

 そして12時からは昼食の時間。自分達も職員さんたちと同じものをいただいた(もちろん金はとられる(1食300円。料理の質を考えると、とても安い)。また、職員さんと書いたのは、利用者の方々の食事の方が豪華だから)。おいしかった。明日からのメニューも楽しみだ。

 13時からは、行事の時間。先週の金曜日から9日までは、夏祭り。今日はラムネ売り場の担当。年を取れば炭酸はあまり飲まないものだと思っていたが、複数本飲む人もいた。先週の土曜には箱買い(24本)をされた方もいたそうだ。そういえば、母方のばーちゃんもファンタのグレープが好きだったな。他のコーナーも盛況だった模様なので、そこが担当になる日も楽しそうだ。

 14時からは、みんなで輪になり盆踊りを踊った。別府音頭など、初めてその存在を知ったぐらいなので、最初は全然見よう見まねだったが、徐々に覚えてきた。夏祭り最終日には、それなりになってそうだ。

 それからは利用者の方々の話し相手やちょっとしたゲームの相手になったりという過ごし方をし、15時から送迎をして、帰ってきたのち、退社。

 淡々とした報告のようになった(守秘義務がどこまで及ぶのかわからない(だって守秘義務って、職務上知った秘密を守る、ってことでしょ?この実習先の秘密ってどこまでよ)からこれぐらいが妥当なのかもしれない)が、とても楽しかった。職員さんもみな良い人ばかりで、そして何より利用者の方々の笑顔が素晴らしかった。ただ、実習は疲れないのだが、疲れた。実習先が徒歩数分とかいう場所であれば、2週間ぐらい実習をしても平気な気がするのだけれど、あの距離はまずい。非常に眠い。日誌を書いたりごはん作ったりしなければいけないのだけれど、一度横になったらそのまま明日になりそうだ。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/333-54311634

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。