--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/21 (Mon) 2006年8月21日(月) ライオンになりたい女の子、女の子になりたい男の子。
 今日もどこかで何かが公演中。人を楽しませるためには、まずつくり手が楽しまないとだめだと思う。楽しめているだろうか。

 10時、出身中学校に電話をかけた。来年度の教育実習の内諾申請の話し合いをするために今日行ってもいいか、ということを聞くため。今日いきなりかけたわけじゃあない。7月中に一度電話しており、その時に8月の第4週のうちで来たい日の朝に電話しろ、と言われたから当日にしたのだ。しかし、10時の電話では、担当の教務主任であるs先生はボランティア清掃のために出ている、30分には終わる、ということだった。なので、40分ごろに再び電話をかけた。すると、今度は生徒指導をしている、ということだった。50分に三度電話をかけた。ゼイゼイと息切れをしながらs先生が出た。そして一言、「明日にしてくれんか」。明日の午前中、9時~12時の間の好きな時に行けばいいらしい。またこっちに一任だ。まあ、学校側からすりゃあ義務じゃあないわけだし、こんなもんか。

 高校野球の決勝戦を見たあと、シャワーを浴びて(この軽くシャワーを浴びるという行為ができることがどれだけ幸せなことか)、出かけた。行き先は、ポパイ(レンタルビデオ屋)。難なくDVDを返却し、漫画を立ち読んだ。店員に何度か立ち読み禁止だと注意されたので、店をあとにした。新しくレンタルはしなかった。店を出ると、雨が降っていた。
 次に向かったのは、本屋。雨宿りと、先日街の本屋で2巻しかなかった漫画の1巻があるかと思っての行動。結果は、2巻のみ。なめんな。買いたい衝動を、森博嗣の『捩れ屋敷の利鈍』(捩と棙の字はあるのに、その間の子が見当たらない)を買うことで抑えた。いわゆる衝動買い。『六人の超音波科学者』はまだ読み終えていない。実は、これが自分の読書ペースを上げる方法の一つ。他には、読みたい本を図書館で借りる、というものがある。前者は、次の作品が早く読みたくなるない物ねだりの精神を応用したもの。後者は、締め切りに追われる作家の精神を自分用に変換したもの。まあ、別に早く読みたいわけじゃあないのだけれど。
 本棚の間を歩きつつ外を見て、人が傘をたたんで歩いているのを見計らって、会計を済ませて本屋を出た。本屋を出て3分弱(出る頃始まった耳元で鳴る音楽が終わった頃だから3分弱)、路上に色取り取りの花が咲き乱れた。いつもこれだ。雨に気に入られているようだ。結局雨に濡れて帰り、シャワーを浴びた(この雨に打たれたあとにシャワーを浴びるという行為ができることがどれだけ幸せなことか)。晴れに好かれる人間になりたい。

 急に父親が帰ってきた。一人息子と晩酌をしたがっていたらしいが、その息子はビールが嫌いなので、牛乳を飲んでいた。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/350-1369b75b

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。