--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/30 (Wed) 2006年8月30日(水) 驚愕のねばねば。
 昨日も、20時ぐらいに寝た。今回は作為的に。おかげで6時ぐらいに起きることができ、のんびりと過ごせた。ところで、いつの間にか蝉の鳴き声が聞こえなくなっている。別府に戻ってきた日は聞こえてたのに。そして、それに取って代わるかのように、鈴虫か何かの鳴き声が聞こえた。などと打っていると、今蝉の声が聞こえる。まだ夏は終わらんようだ。

 今日の授業は、昨日のように映画を見るものではなく、教科書に沿ってのものだった。さすがは現役の中学校教師で、字は綺麗だし、授業の進め方もしっかりしていた。
 その中で、二つ驚かされたことがあった。一つ目は、えた・ひにんのこと。自分が習った知識では、士農工商という身分の下に更に低い身分のものとしてつくられた、というものだった。しかし、現在の教科書では、武士の下に百姓と町人(農民という身分も当時はなかったそうだ。住む場所が村か城下町かで決まっていたそうな)がいて、それらの社会とは別に、えた・ひにんがあった、と書いてあるらしい。つまり、彼らは身分のピラミッドの最底辺として差別を受けていたのではなく、社会から追い出され、賤民身分の烙印を押され、「人外の人」の扱いを受けてきたのだ。そもそも、上記の通り、身分のピラミッド自体が存在しない。学校で習ったことが必ずしも真実でないということは重々承知のものだけれど、驚いた。
 二つ目は、社用紙のこと。資料として1984年のものと思われる調書と面接結果報告書をもらったのだが、こんなものが実際に使われていただなんて、信じられない。現在の履歴書では、氏名と住所、学歴に資格に志望動機などを書く欄ぐらいしかない。しかし、昔は本籍地や親元の住所、学業では成績の順位も書かなくてはならないし、思想や主義信条といった自由を保障されているもの、親友や家族状況、それもその人たちの学歴や職業、年収に住所まで書かなくてはならない。そして、注意の欄には「本調書は選考上重要な資料となり」とある。社会的身分や門地が合否に影響するよ、と言っているようなものだ。
 一方の面接結果報告書というのは、面接官が面接の際に書くものなのだが、そのチェック欄が凄まじいことになっている。例をあげると、まずは「眼の型」。・おちくぼんだまぶた・はれぼったいまぶた・二重まぶた・一重まぶた・細い・丸い、と眼の型で評価が変わるのだ。他にも、ニキビがあるかないか、血液型を書く欄など、就職の面接においては何の意味もない項目が10以上も連なっている。さらに、それには採点表がついており、例えば家族構成では、次女なら10点、以降長女8点、一人子5点、父(母)子家庭2点、となっている。さらには血液型では、B型が10点、O型が9点、AB型が8点、A型が5点、といった具合である。アホかと。こんなん考える方もそうだが、存在を認めるのもどうなんだ。狂っている。

 そんな授業を終え、教務課へ行った。手術のために帰れないことを説明し、今のうちに教育実習の内諾に関する紙を出したり、履修変更の紙を貰ったりするためだ。しかし、教務の人たちは昼食のための休憩を取っており、30分以上待たされた。ようやく話を聞いてもらうと、数分で終わった。まあそりゃ例外を認めだしたらきりがないのはわかるけど、なんだかなー。

 そして、帰る。もちろん土砂降り。朝は小雨程度だったのに、まさにバケツをひっくり返したような雨だった。動かずに傘をさして立っているだけでどんどん濡れる。不思議だ。
 スーパーで買い物をした。というのも、8時ごろひろとメッセでチャットをしたのだが、その時彼から「オクラとろろ」という言葉が出てきたのだ。この6文字を見た瞬間から、頭の中はおくらとろろでねばねばになった。作らずにはいられなかった。
 家に帰って、さっそく作った。まずはイカソーメンを刻む。…刻めない。硬い。包丁がいかんのかもしれん。が、とにかく、できるだけ刻む。そして、オクラを軽く茹でて輪切り。さらに、山芋の皮を剥いて摩り下ろす。それらを混ぜて、捨てるのがもったいないイカソーメンのつゆを入れて、もっと混ぜて出来上がり。…オクラとろろ?明らかに違う。山芋の分量が非常に多かったらしい。これじゃあ新メニューだ。しかし、これに入っているものは全部好きなので、食べる。うん、おいしい。オクラとろろじゃあないけど、おいしい。好きだ。イカの食感と甘みがたまらん。ゲソも入れれたらもっとおいしくなっただろうな。自分だけが食べるものは、見た目が悪くても気にしなくていいのが嬉しい。

ネーバーネーバーネーバーネバ。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/361-f2c9faaa

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。