--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/28 (Thu) 部活バトン。
Q1.あなたが小中高大それぞれで所属してた部活は?
 小学校ではまず、エスキーテニスクラブ。名前すら知らない人の方が多いんじゃあないかな。卓球とテニスの中間ぐらいのスポーツ。広島発祥らしい。あと、ドッジボールクラブ。うちの小学校は水曜日の放課後しかクラブ活動しやがらないから弱い弱い。
 中学校では、最初に吹奏楽部。木管より金管楽器の方が良い音が出るらしく、ホルン吹いてた。個人的にはサックス、金管でもトランペットかトロンボーンがえかったなあ。でも、これは1年でやめた。だって、男部員が自分含めて2人しかいないんだもん。しかもそのうち1人は3年生だったし、おかまちゃんみたいな人だった。やめるきっかけのもいっこは、友人が引っ越してきたことかな。その人と一緒に行動することが多くなって、そのままその人が入った技術部で遊んでた。学校のパソコンを勝手に使えるのはこのクラブだけだったんじゃあないかな。眉毛のない部長とか、見分けがつかないぐらい似てる双子の片割れな副部長とか、学校のソフトを勝手に家に持ち帰るtとか、なかなか楽しかった。
 高校に入ってからは、体操部一直線。もう他のクラブは眼中になかった。もう、文句ないね。楽しすぎたぐらい。授業が終わってから体育館閉められるまで、遊びまくり。おかげで一発芸的な技も身についたし、何より大切な友人がたくさんできた。
 大学じゃあなんにも所属せず。一時体操部を作ろうかと思っていたが、思いつくのがちょっと遅かったせいで他のサークルが出来てしまった。まあ本気で作ろうと思っていたのならそれからでも何とかならないか、と行動していたはずだけど、自分の中での体操部ってのはやっぱり高校の体操部であって、それ以外には考えられなかったってのが決断を鈍らせたのかも。

Q2.部活動の中で一番楽しかった嬉しかった出来事は?
 なんて言うか、体操部でのこと全部。部活動でも、部活以外の学校生活でも、学外での付き合いでも、何ひとつマイナスなことが見つからない。本当に楽しかった。過去形にしてしまうのが悲しいぐらい。

Q3.部活動の中で一番辛かった苦しかった出来事は?
 体操部が輝き過ぎて他のが曇っちゃうんだけど、総じて嫌なことってなかった気がする。どれも良い経験できたと思う。

Q4.この部活動をやってて良かったなーと思うことは?
 体操部。あーもう!これ以上思い出させないでくれ。ノスタルジアに押し潰される。

Q5.他人に自慢できるような記録・逸話は持ってる?
 記録に残らずとも、記憶に残るゲフンゲフン。
 まあ、強いて自慢するなら、あの体操部にいたんだよ、ってことかな。

Q6.名物顧問・名物コーチなんかいたら詳しく
 小中の顧問は普通の人。高校の顧問はまったくクラブに顔を出さない人。1人目はともかく、その先生が飛ばされたあとやってきた2人目がひどかった。

Q7.他にやりたかった部活は?
 特にこれといってあげるようなものはないけど、普通に生活してたら簡単に経験できないできないことができるクラブには、魅力を感じる。

Q8.最後に、あなたにとって「部活」とは?
 黄金体験。

Q9. この人の部活話を聞いてみたいって人は?
 つ⌒(二二二O

comment

体操部は素晴らし過ぎたね。俺も入って良かったよ。てか、最初の席で真後ろの君が一緒に体操部入るとは思わなかった(笑)
2006/09/29 12:33 | URL | ひろ [ 編集 ]

そう、そこなんだ。もしクラスが違ったり、同じクラスでもどっちかの苗字が違って出席番号が離れていたら、2人で体操部を見に行ったり、ましてや同時に入ることもなかったんじゃあないか、と思うわけだ。
あれはもう運命って言ってもいいよね。必然なる偶然って感じで。
2006/09/29 19:16 | URL | おかてつ [ 編集 ]

誘いに出て来てくれたTon②さんにも感謝だ(笑)彼らの黄金時代があったからこそ、てつ・俺・そうちゃんの男子黄金トリオも結成されたね。柔道男も仲間だけれども。
2006/09/29 21:35 | URL | ひろ [ 編集 ]

トントンさんねー。今なにしよんじゃろうかw
海に浮いとるんかのう。
2006/09/29 23:12 | URL | おかてつ [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/396-1db26b2b

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。