--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/16 (Sat) 2006年12月16日(土) 飲み、学会挟んで飲み。
 1時から、バイトを終えたs木男爵と共にドンキへ行き、酒とつまみと食べ物を購入。帰還し、k谷男爵宅へ。そう、また飲みだ。メンバーは、上記に閣下を加えた4人。いつもの。1リットルぐらいの酒とライターやコンロの火で炙ったするめなどを摂取しつつ、64のマリオカートやスマブラをした。途中、深夜に、まずk谷男爵がダウン。続いて7時前、閣下が眠いと言い残して帰って行った。残されたのはs木男爵と自分。今から寝たら確実に授業に間に合わない、ということで、自分の家へ移動し時間を潰すことに。しかし、学校へ出る数十分前、とうとう力尽きた自分。s木男爵のおかげでなんとか生き返ることができ、学校へと向かった。やはり、2限目からとはいえ、午前中に授業のある日の前日の夜を徹するのはリスクが大きい。今度からはもうちょっと考えて計画を練ろう。

 2限目の英語学概論。午後からの英文学会に出席できなくて悲しいのか、急にその学会の予行練習を始めだしたm先生。とぼけたふりして意外と己を通す先生。
 お昼は学会の会場へ先回りしてご飯。カレーを食べた。お供はもちろんキャラメルミルクティ。9本目。お腹は空いていたが、食欲が揮わなかったので、割と残した。そして13時、着々と会場に学生が入ってくる。一箇所に集まっていた自分たちも、それぞれ割り振られている席に着き、開始を待つ。13時30分、学会開始である。その合図は、自分の声だ。「ただいまより」の「ただ」あたりまで言った瞬間に軽くざわめいていた会場がすっと静かになる様が結構気持ち良かった。u田の話、留学組の話、ブレナンが病欠になったせいで急遽グリフィスにその代役をしてもらった対談、そのままグリフィスの話。16時終了予定だったが、対談の時間が大幅カットになったので、15時過ぎには解散になった。司会という立場で携わる学会は、これまでとは少し違ったもので、それなりに良い体験になった。
 学会が終わってからは、i城男爵の電車が来るまで、学生ホールでi城男爵、m尾男爵、自分の3人で話をしていた。i城男爵がお帰りになられてからは、先日の尾行のお返しと言わんばかりにm尾男爵の家へ押しかけた。初めて行った彼の家は、自分の通学路の途中で、毎日のように見ていた建物だった。びっくりだ。部屋の中はとてもすっきりしており、素敵な大学生の一人暮らし、といった感じで、居心地が良かった。留学中の写真をたくさん見せていただいた。まさにヨーロッパな街並み、見るからにU.S.A.な街並み、みんなの満面の笑み。こういう写真を見るたびに、少し、留学しとけばよかったかな、という思いが芽生える。北欧かイタリアあたりは、いつかは旅行してみたいもんだ。

 18時前になったので、男爵の家をあとにした。そしてそのままs城女史の家へ…行く途中で買出し指令が届いたのでコンビニにとんぼ返りしてまたs城女史の家へ。今日は、総合演習のメンバーで打ち合わせ、と称した飲み。大学生の一人暮らしとは思えないような立派な家に到着し、しばらく待つと、m永女史とm田女史も到着。しばしお話をして、みんなでお買い物へ。ほっかほっか亭でご飯を買って、コンビニでお酒とお菓子とデザートを購入、ついでに資料をコピー。家へ戻って宴会スタート。こちらでも留学写真を見せてもらったり、音楽の話や映画の話や昔の話や言語の話やプーさんの話や…。あっと言う間に翌日へ。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/499-c1e28912

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。