FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/01 (Mon) 07/01/01 Mon 明けましたね。おめでとう。ありがとう。
初景色。
 これが、新年を迎えた時に見ていた景色。どこかから西洋の鐘の音が聞こえていたが、とても静かだった。

レアきっぷ。
 これが広島駅から宮島の島内までのきっぷ。海を渡るJR。ちなみに、奥がf。

 宮島に着いて、「船を降りてから石の道を歩く間は鹿の糞がすごく気になって避けて歩くけれど、砂利道に入った途端どうでもよくなる」という宮島あるあるを思い付きつつ、参拝の列に並ぶ。
赤鳥居。
 いわゆるひとつの赤鳥居。夜だし遠くから撮ったもんであんま綺麗じゃあない。これでも一応夜景撮影モードで撮ったんだから。新年になってしばらく時間が経っていたが、まだ人は多く、結構並ばされたが、少しずつしかし着実に進み、境内へ。
マッハ神主。
 本堂では、神主さんたちがすごい勢いで動き回っており、その御姿をカメラに収めることは叶わなかった。
マッハ回廊。
 さらに、fまでもが高速移動をし始め、危うく光速に到達して2006年へ行ってしまうのではないかと思われた。
哀御籤。
 そんなこんなで賽銭を20円(二重の縁。5円玉がなかった)にした罰か、おみくじは凶。病気の欄では「ながびくべし」なんて命令される始末。前回の結果は「平」だったし、宮島のおみくじではレアなのばかり引いている気がする。ちなみに、fは大吉。あと、受験生のhの妹に学業なんとかのお守りを買っといた。渡す暇はあるかなあ。
 今まではお参りしたあとはもみじ饅頭を食べるのがデフォルトだったが、今回はこれまで行ったことのない道へ。長い階段をのぼっていくと、その先では鐘を一般人が自由に衝けるコーナーがあった。一人ひとり衝いていくので、しばし待たされたが、2人とも良い体験ができた。
 一仕事を終えた我々は、初詣恒例の焼きたてもみじ饅頭を食べるために、グループ魂の「中村屋」並みに沢山ある店の中から定番の博多屋へ行き、3つずつ饅頭を食べた。
アツアツもみじ。
 自分が、こしあん・クリーム・チーズの3種。fがこしあん・抹茶・チーズの3種。両者共に200円。すっげえ、ほんますっげえうまかった。特にチーズ。なんと言ってもチーズ。焼きたてのチーズのうまさはここでしか味わえない。是非一度ご賞味あれ。
野獣。
 帰り際に焼きイカを食べつつ鹿を1枚。夜故か気持ち悪い感じになってしまったのが残念。うまい具合に撮れてたらプロフのヤギと肩を並べる1枚になっていたのに。

 4時ぐらいに宮島を脱出し、広島駅前にあるネットカフェへ行った。これがまた良いネットカフェ。ポパイの時代は終わったのかもしれない。もう卓球ぐらいしか自慢できんぜ。自遊空間は広島のなんてほんとだめだめじゃし。大分、福岡のんはまだ遊べるけど。今度からは広島駅前のに行こう。

 7時30分ぐらいに店を出て、fと市電に乗る。彼は荷物をシャレオに保管していたので、それを回収しないと広島を出れないのだ。なので、紙屋町でお別れをし、自分は草津まで。ばいばい、f。お金はなくなったけど楽しい数日間だった。あまりにも不定な生活だったから体感日数が実日数より短く、何日一緒にいたのかもわからない。あと、なんだかんだでないなぁ、ないなぁ、遊ぶ場所ないなぁ。何週間も何ヶ月も家出をしている少女なんてのは何しよるんかねえ。教えてもらいたいわ。次回までに他の遊び場所を見つけるか、家を入れる状態にしておくよ。

 家に帰って、28日に広島入りしていたが結局2006年中には会うことのなかった父親と再会したり軽く餅を食べたり風呂入ったりして、駅伝を放送している時間に寝た。
 起きたのが、19時過ぎ。おせちや蟹を食べた。テーブルの上にチラシがいっぱいあった。服や靴や時計や電器のんを見たらわくわくする。買い物行きたいなあ。お金使い過ぎたから我慢しなければならないのはわかっているのだけれど。

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/516-e77a04c3

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。