--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/19 (Wed) 080319 Wed 卒業
 寝たのは4時。眠れなかったというよりは、寝たくなかった。このことに特に深い意味や感情はないけれど。
 携帯のアラームに先導され、久しぶりにセットした目覚まし時計に仕事をさせることもなく起きるのが7時過ぎ。外からは、轟々と雨音が聞こえる。仕方がない。今日は卒業式なんだもの。貰ったりんごワインケーキを食べ、ゆったりとおめかししてスーツを着て、8時過ぎに出発。まずはm尾男爵を迎えに行き、共に登校。コンビニでカメラ買ったし、準備万端。掲示板の前でだらだらしていたら、国文学科のm永女史と出会ったので、早速写真を1枚。

 9時に会場へ入場。ここいらで閣下やらとも合流。初めて存在を確認した大学歌の歌詞や、「真理」を連呼する学長、アニメのキャラクターのように演説をする理事長、変に早口な講演会長、時間の都合で祝電内容を省略された議員などにつっこみを入れつつ、式終了。
 300番教室に学科で集まって、雨合羽姿や短いネクタイのかわいいy野先生、髪の色がいつもと違うk野先生(しかし、普段のが染め状態で、今日初披露したのが本体なんだとか)などと、「u田教授は体調不良でお休みですw」と言いながら一人ひとりに卒業証書や各資格を授与。昼ぐらいに終わったが、そっからハイパーシャッタータイム。みんなと写真撮った。

 m尾男爵と最後のサフランでお昼を食べ、我が家へ。ゲームして時間を潰し、17時過ぎにお迎えに来てくれたi城男爵の車に乗って、k谷男爵やm江男爵を拾って、月のサンタへ。
 18時から乾杯。飲んで食って話して撮って。飲み放題だったので、久しぶりに8,9杯ぐらい飲んだ。目をつぶって立つと少しふらついたので、酔ったらしい。
 21時に1次会終了となり、サークルの集まりがある人たちとは別れて、カラオケで2次会。人が増えたり減ったりしながら歌い飲む。

 26時ごろには人が入れ替わり過ぎて英文学科の集まりではなくなってきたので、帰ることにした。いくらか眠かったしね。そしたらまあ普段のイメージでは泣きそうにないあの女史たちが泣きだしちゃって。小雨か涙かで頬を濡らす女史の話をうんうんと聞きながら歩いて帰宅。少し興味深いのが、同じカラオケに偶然来ていた中国人留学生ともお別れしたのだけれど、まったく泣かないんだ。泣いちゃうかな、と思わせる気配すらない。「今生の別れではない」というものが根本にあるみたい。そして、自分も泣かなかった。一緒にいる人が泣いていると泣けないというものだと思うが、単に、自分が中国人だったのかもしれない。

 んまあ、泣かないっつっても、大学を卒業することになにも思わないわけではない。考えてみれば、1年のときには学位と免許を取るためだけの大学生活になるのかと感じていたのに、蓋を開けてみればいつの間にかたくさんの友人に囲まれているではないか。
 出会いや仲良くなった時期がはっきりしている人もいればいつの間にか仲良くなった人もいるが、どの人との接点も良い思い出で、思い返すと少し、胸の奥の方に響くものがあるので、危ないw
 てか、やっぱり、寂しいよね。できれば来月からも、自分が少し早めに学校に着き、だんだんとみんなが集まって授業が始まり、お昼には学食横の弁当屋やコンビニでご飯を買って教室に残っている人たちと食べ、また午後に授業を受けて、コンビニで雑誌を立ち読んだりスーパーで安いものを探したりして帰り、時には一人でご飯を作ったり、時には人の家で食べたり飲んだり遊んだり、時には車でちょっと遠出して遊んだあとファミレスでご飯食べて話をしたりして、「あー明日も1限からじゃん。早く寝んと」なんて思いながら夜を更かす、そんな生活を、ずっとずっと続けていけたら、なんて考えてしまう。
 うん、ようわからんくなってきた。とにかく、嬉しいことも楽しいことも、少しの悲しいことも全部全部ひっくるめて、良い4年間だった。うん、良かった。

comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/21 16:49 | | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://okatetsu.blog7.fc2.com/tb.php/972-65b40dbe

あしあと

     

カレンダ

きじとこめんと

カテゴリ

リンク

じぶん

おかてつ

Author:おかてつ
めがね。
しゃかいじんよねんせい。

けんさく

M.R.ながら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。